FC2ブログ
「頭蓋骨整体」という新しい手法により、頭蓋骨の魅力や神秘性また、健康など様々に感じる事を書いています。

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

2006/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭蓋骨が動くということを少し説明してみます。
(1回分じゃ無理かも)
その前に、ちょっと想像して欲しいのですが、頭蓋骨って一つの大きな塊ではなく、何十個もの骨が連結して出来ています。

ガイコツの頭って、ぎざぎざの線が入っていますよね。その線の部分が、縫合って言う部分なんです。

生後間もない赤ちゃんの頭が、ぺこぺこ動いているのを見たことはありますか?

あれは、骨と骨の間を連結している膜の部分で、大人になると、骨と骨の隙間が減ってきて、ぎざぎざの線の様な跡形が残るだけになるのです。

オステオパシーでは、膜は硬くなってしまっても、一生膜の性質は変化しないと説明しています。

つまり、赤ちゃん程の大きな頭の動きはないけれど、かすかに、大人の頭蓋骨も動いていると考えているのです。

当然微細な動きなので、動かないと考える人はたくさんいます。

だけど、動きをしっかり感じれるように訓練すれば、分かるようになると思うんですが・・・。

その微細な動きを手がかりに、何個もの骨が重なり合っている頭蓋骨のどの部分が、動きが悪いのか?頭蓋骨の動きが制限しているのは、背骨や骨盤や足首が原因なのかと役に立つ情報をたくさん与えてくれるとても大事な場所と私は、考えています。

何となく雰囲気はつかめてくれましたか?

また、続きを書いてみたいと思います。

芦屋頭蓋骨整体臨床研究所
芦屋カイロプラクティック
子供整体(芦屋頭蓋骨整体)
スポンサーサイト
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。